アルバイトの面接を受けるときに気をつけること

面接で1分や3分以内で長所を話してくださいと言われることがあります。

アルバイトの面接を受けるときに気をつけること

面接で1分や3分以内で長所を話してと言われることがある

面接で1分や3分以内で長所を話してくださいと言われることがあります。だいたいの学生は、いかに自分をアピールするかを必死に考えるでしょう。しかし、大事なのは内容ではありません。この質問で問われているのは、時間オーバーせずに簡単にまとめられるかと言うことです。自分をアピールすることよりも、条件をクリアすることを第一に考えましょう。一番いけないのは、たくさんアピールしたいからと言って、時間を過ぎてしまうことです。しかし、内容はほとんど問われないと言えど、あまりにもひどい内容ではいけません。

前置きが長く、本題に入るまでに時間がかかるような内容はNGです。1分や3分以内に収まっていたとしても、前置きだけで終わってしまえば評価されないでしょう。テーマとは全く関係がないことを話すのも、当然ダメです。採用担当者は何百人、何千人もの学生を相手にしています。長い前置きを聞きたいわけがありません。ですから、結論から述べると言うのは基本中の基本です。とくに、1分以内で話しててくださいと言われた場合、前置きを入れていると本題に入る前に時間がきてしまうでしょう。結論から話すと言うのは、面接の回答では一番大切なことです。

Copyright (C)2021アルバイトの面接を受けるときに気をつけること.All rights reserved.